2010年09月21日

The moon in evening of dog run

moon



松戸ドッグラン上空には、ひこうきが良く飛んでいきます。

夕暮れが近づいてくると、薄明かるいながら月が見えてもきます。そして、つい空を見上げてしまう。

見ているうちに、見られているような気持ちになる月

たまには、月と見つめあう そんな時間もたいせつに





以前の、お気に入り写真はこれ


posted by ラテパパ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

心のずっと奥の方♪

良い写真を撮りたけりゃ、高いデジタル一眼に高いレンズと信じてきたけど、そんな常識がデタラメだったらおもしろい・・・
良いか悪いかなんて他人が決めるんじゃなくて、自分が決めれば済むこと。
好い写真は、心のずっと奥にあるのかもね。

画像 052
photo by iphone4G


最近、耳に残って気になる詩

なんだか気になる唄、心のずっと奥の方





情熱の薔薇(THE BLUE HEARTS)の歌詞

永遠なのか本当か 時の流れは続くのか
いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか
見てきた物や聞いた事 いままで覚えた全部
でたらめだったら面白い そんな気持ち分かるでしょう

答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方
涙はそこからやってくる 心のずっと奥の方

なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ
なるべくいっぱい集めよう そんな気持ち分かるでしょう

情熱の真っ赤な薔薇を 胸に咲かせよう
花瓶に水をあげましょう 心のずっと奥の方






posted by ラテパパ at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

もう一度会いたい

DSC_8948





昨日の日曜は雨の中、某千葉支部総会に出席

後半はゲスト講師を招いての講演、紹介するからぜひ残って懇親会にも出るようにといわれ夜の部も出席。。。

なかなか面白いメンバーが揃ってましたが、相性の良い人、理屈っぽいひと、声のでかい人などエトセトラ、また会いたい人も何人かおりました。さて、相手方はどう思ったかは疑問のままです。

ところで紹介された女性講師の人は、一級建築士で本も書き、全国から講演を依頼されTV出演もある方(帰ってから調べて判りました)
勉強不足を痛感・・・まるでダメオでありました。



posted by ラテパパ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

雨にぬれても

Raindrops Keep Falling On My Head

DSC_4809



DSC_4796



DSC_4790



DSC_4786
posted by ラテパパ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

Loving You



3648982900_a739702537_b.jpg



posted by ラテパパ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

息抜きは写真遊び

お気に入りの一軒やカフェで食べたものをiPhoneのへぼカメラで撮影。

いろいろとキャプションを入れて雑誌風に仕上げてみたりが面白い。。

コピーライターって面白そう。。。(外から見たらね・・・)


3480710161_0cf24a9dda_o_edited3.jpg


元画像はこちら
3480710161_0cf24a9dda_o.jpg
posted by ラテパパ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

心音・・・こころね

imgCA2IU20I.jpg

駅に向かう人々、家に帰る人々

みんな同じ方に向かって歩いている

でも心音は、嬉しかったり、哀しかったり、浮かれていたり、辛かったり

それぞれの「こころね」を秘めながら誰もが違う道を急いでいる

立ち止まっても聴いてみたいのは、キミの心音です

僕らの出会いは、遅すぎましたか、早すぎましたか

運命の出会いというのは有りますか?




いろいろな糸で繋がった人間関係、、、糸は切れても繋ぎ直せますが縁が切れてしまったときは繋ぎ直すのが難しいものです。

だから大事にしないとね。

posted by ラテパパ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

Weight of Time

どうか、しばらく、動かないで

時の重さをはかり終わるまで

imgCAKJEHRM.jpg





時間よ、とまれ、このまま

ボクのたった一つの ワガママだけど

それは叶わない このもどかしさ・・・


できることならラヴィ・ティナとランで過ごす時間をチョットだけ止めてください。



posted by ラテパパ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

For You

R0010394のコピー.jpg


そこに居るだけで 笑っているだけで

いやされていく そんなひと

その笑顔は 誰のため 誰に向けたもの

ほんとうは わかっている

キミ自身が楽しいから笑っていること

勘違いでも For Me と思いたくて






posted by ラテパパ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

Fly me to the moon

DSC_2473のコピー2_edited-1.jpg


長旅も時には良いものさ

キミが一緒なら

月まで行くときも、退屈しないね

なぜかって言うと・・・




テポドン2も飛んだ日曜日の夕方、もう一度桜を見に行く途中でした。
ひこうき雲をなびかせて月の横を飛んでいったのを見ませんでしたか?







posted by ラテパパ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

デスペラード

DSC_0869_edited-20.jpg


ひとりでいるのは嫌いじゃない

無理して小鳥と戯れたら・・カラスじゃ無くなっちゃう

意地っ張りって言うのは、こんなこと?



かなりの意訳ではありますが、つい聞き込んでしまうのであります。







posted by ラテパパ at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

Threeberry words

R0010386のコピー.jpg


ある日 三つのベリーな言霊をもって帰りました

もったいなくて だいじに眺めてきましたが

時は経ち 友情から愛情の順で傷んでしまいました

不思議なことに 慕情だけは新鮮なまま変わりません

なので 慕情はあなたに捧げます

Dear You ・・・ 親愛なるキミへ



posted by ラテパパ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

満ち曳き

img41.jpg


海の水の量はいつでも一定なのに

高く満ちてきたり、曳いて遠くなったり

時に強く当たったり、やさしい癒しを与えたり

人と人の相関関係も同じこと、近づいたり離れたり

ほんとうの距離感は最初から決まっているのかも知れないね
posted by ラテパパ at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

プロとアマ

イデデ・・、腰が・・

朝、ベットから自力で起き上がれませんでした。

昨日、階段を上がりきった直後に腰に痛みが走りました。その後しばらくして治まったので夕方まで仕事して帰宅、少し腰が痛み出したのですが・・・食事したりした後に本格的に痛み出しまして寝ることも辛くなってしまいました。
そして、今日は起き上がることが出来ず予定の法事も自分だけ欠席、、今の時間になってもほとんど痛みが取れません。


話は変わって、以前お邪魔した松戸にあるカフェバー「ラブリング」で撮った写真をアレンジしてみた。
このお店、ゼネコンからカフェオーナーに転身した若いイケメンオーナーが経営、名前のラブリングはお店を始めたときに使いたかったというカップから名づけたそうです。

coffee.jpg


カップ持ち手のズームアップから店内を見通した写真に加工してみたもの。。。

-2のコピー.jpg


これは、カフェオーナーさんも気に入ってくれました。

しかし、加入している地元限定SNSの仲間のグラフィック・デザイナーさんが手がけると・・・

img64.jpg

さすが、映りこみなど細かいところまで加工してます。参りましたぁぁぁ。しかし、アイデアの発想は誉めていただけました。(*^_^*)


posted by ラテパパ at 23:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

光の捉え方は自分次第

img38.jpg
(Photoは、foocafeにて)

心に壁を立てたら光は入れない

心にひくのはレースのカーテンくらいがいい

やさしい光が暖かく感じるから


posted by ラテパパ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ちょっとキザですが・・

・・・遠い日の・・・ではない

DSC_0020のコピー.jpg

恋は・・・・花火・・・・

グラスの中で消えてゆく 泡のようなもの

ほどよく 永く 酔い続けるのは難しい





posted by ラテパパ at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

Is it pure or impure?

R0014615のコピー.jpg
(PHOTOは柏高柳のレストラン、イル・コンチェルトにて)


価値あるものは、純粋か、不純か?

従うべきは、多数派か、少数派か?

したたかなのは、おとこか、おんなか?

ほんとうに生命力があるのは、若者か、老人か?

迷い続けたボクは、いまや色が混ざったブラウンシュガー

これを世間の垢にまみれると云うなり



ひとつよろしくお願いします。


某TV局でやっていた懐メロは、自分にはいまいちシックリ来なかった。もっと古いということか・・
ブラウン・シュガーって黒砂糖のことだけど、スラングで「シュガー」は「可愛い女」とか「コカイン」というのもあるそうで〜この二つを合わせた意味を歌っているんだね。
そんなことから、ティナ・ターナーとデュエットしてるミック・ジャガーのPVが悪そうでいい感じ!



Brown Sugar / The Rolling Stones
綿畑に向かう
ゴールド・コースト奴隷船
ニュー・オーリンズの市場で
売りさばかれる奴隷たち
頬に傷もつ奴隷売買者は
自分で立派な商売をしてると思ってる
真夜中近くになると
奴が女どもをムチで叩く音が聞こえる

ブラウン・シュガー
おまえはなんでそんなに美味いんだ?
ブラウン・シュガー
おまえは若さではちきれそうだ

ドラムのビートに
冷たいイギリス人の血が騒ぐ
女主人は気をもんでいる
この騒ぎはいつ終わるのかと
下働きは自信を持っている
自分は立派な仕事をしていると
真夜中近くになると
彼の声が聞こえてくる

ブラウン・シュガー
おまえはなんでそんなに美味いんだ?
ブラウン・シュガー
おまえは若さではちきれそうだ

ブラウン・シュガー なんて美味いんだ
ブラウン・シュガー なんて美味いんだ
ブラウン・シュガー
おまえはなんて美味いんだ

おまえのママは
テント・ショウの女王だったんだろう
彼女の女友だちは
みんなスウィート・シックスティーン
俺はスクール・ボーイじゃないが
自分の好みは知っている
真夜中近くになると
俺の声が聞こえてくるだろう

ブラウン・シュガー
おまえはなんでそんなに美味いんだ?
ブラウン・シュガー
おまえは若さではちきれそうだ

posted by ラテパパ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

三写三様

img.jpg



imgCA6PYSJY.jpg



imgCAM02URO.jpg



他人からみたら同じ風景、同じ顔

毎日見ているのに写したくなるのって、なんでだろう

好きな人のいいところは、いくつでも見つけられるように

好きな風景のいいところは、いつ見てもあきない

熱い想いで接していれば、いいものは自分のものになるでしょう


ひとつ宜しくお願いします。



熱い女性レゲエ・ユニット「ブラウン・ジュガー」男勝りのダミ声がイカス

BROWN SUGAR HOTTIE〜熱い想い〜 PV

posted by ラテパパ at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

stand by me

img43.jpg



そばに いて欲しい

そばに いてあげたい

寒い夜だから 

ひとつよろしくお願いします。


本日のBGM STAND BY ME - JOHN LENNON
posted by ラテパパ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

撮っても、To Love Again

ピンクの薔薇の花言葉は


img31.jpg


美しい少女、上品、気品、しとやか

巡り合えるでしょうか・・・ To Love Again



大好きな古い映画、実在のピアニスト、エディ・デューチンの愛のストーリー「愛情物語」。。。美しいテーマ曲「to love again」が、ショパンのノクターン第二番であると知ったのはずいぶん経ってからでした。
集めているCDはギタリストものが殆どの中、唯一ピアニスト、カーメン・キャバレロの愛情物語サントラを持っています。



ひとつよろしくお願いします。



本日のBGM Carmen Cavallaro - To Love Again
posted by ラテパパ at 07:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 芸写シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。