2010年01月08日

Hackintosh

正月のお休みを利用して、ハッキントッシュに挑戦

手持ちのネットブックにMac OSを載せる裏技のことであります。

Eee 1000HE にLeopardをインストール、、、なんどか挫折しかかったけど上手いこと起動しました。

内蔵のWiFiが使えないけど有線LANでネット接続も確認出来たし、これ使えますよ。
これで、そのうちiPhoneアプリでも作ってひと山当てちゃうかと言う初夢は見なかったけど・・・


photo


photo



これはあくまでも実験で、実験後は元のOSに戻します。よい子の皆さんはマネしないように・・・簡単にマネはできんけどね。
posted by ラテパパ at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

分解くん、その3

その3は解決編であります。

ディスプレイを痛めてしまった訳ですが、確か純正パーツも各種販売していることを確認しておりましたので、調べたところ最安値3,800円からと思いのほか格安。

不安な点はネット検索してもディスプレイの交換手順は見つからなかったことで、失敗すれば再度ディスプレイをダメにしてしまうことでした。しかし、やっぱり分解くん魂が燃え上がりチャレンジすることにしました。「女は豊胸、男は度胸」の心意気です。・・・ちがうかぁ〜

今回も品物はサクっと2日で手元に届いて、いよいよ作業開始。
同じような手順で本体を二つに分解します。一度分解済みなのでスムーズにいきましたよ。

R0013827


今回はディスプレイ・ユニット側の作業です。ディスプレイは金属シールド板の下側にあるようで、このシールド板を外します。
止めネジは6ヶ所だったかな、そのうち2ヶ所はテープで目隠しされて見えないようになっていました。このネジが極小で精密ドライバーでも気をつけないとナメてしまい回せなくなってしまいます。

ネジを外し終わったら抑えのフレーム部分からゆっくりと外していくと、ホームボタン方向に引き抜けます。
外したディスプレイ部分はシールド板が密着していてネジ類やツメが見当たりません。これはきっと両面テープかと思い新品のディスプレイを点検すると両サイド部分に粘着シールがセットされていることを確認。
この粘着部分を少しずつ剥がしていくのですが結構強力に付いていて力のかけ具合が微妙です。今回は割れている液晶を剥がすので傷んでしまっても問題はないと思い少し大胆に行ってみましたが予想通りに液晶漏れ部分が広がってしまいました。
このことから新品をセットするときは慎重に位置決めしないと貼り直しなどは大変に危険そうです。


R0013829


組み立ては、新品のディスプレイのフレキケーブルを思い切って鋭角に曲げて癖を付けておかないと端子部分がハマリ切らずに、最後の両ユニットのはめ込み中に内部で浮き上がってしまうようでした。組み立て後に電源を入れても何も表示されずあせりましたが何度かやり直して無事に終了となりました。


やはり、割れてない全面表示のディスプレイがいいですね。
R0013830


これにて、分解くんレポートは終了です。





posted by ラテパパ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

分解くん、その2

さて、二つに分かれたiPhoneのバッテリーは基盤の下側に隠れていてこの時点では見ることも出来ません。

まず、カメラユニットやフレキケーブルを更に取り外してから基盤を固定しているネジ7箇所を外していきます。このとき、一カ所は「Don't Remove」と書かれたシールの下に隠れているのでシールを剥がしてネジを見つけましょう。

気の弱い方はココでやめておけばセーフ!

このシールを剥がすと保障は一切されないことになりますから自己責任で行いましょう。


外した基盤(上)、やっとバッテリーが見えました。
R0013817


劣化したバッテリーを取り外すのですが強力な両面テープで底面に固定されています。慎重に周りから少しずつ剥がしていきます。手を滑らせて周りの配線など痛めぬように注意。

R0013818

新しいバッテリーを取り出して位置を合わせて取り付け(貼り付け)、予め両面テープはセットされています。位置あわせがずれると端子位置が狂うし組み立てが上手くできない可能性があります。
購入したバッテリーは電源端子へのフレキの取付が傾いていて位置あわせに苦労しました。

新バッテリーに交換完了
R0013820


あとは、今までの逆の手順で組み立てます。このときもフレキケーブルの嵌め込みが難しかったです。グローブのような逞しい指が自慢の諸氏は、この作業チャレンジを止めておくことをお勧めします。


こうして、バッテリー交換は完成した訳ですが思いもよらなかった伏兵が・・・

組み立て終わったiPhoneの電源を入れてみようとディスプレイを見ると左下の一部にモアレ状の液晶漏れのような形跡が・・・

R0013824


電源オン・・・やっちまったなぁぁぁぁ〜


R0013823


写真のように左下の一部の液晶表示が割れたようになり写りません。そのほかに縦に線が走ったりしています。タッチパネルのデジタイザーは生きていますので使うには使えるのですが、左端のアイコンが見えなくて不便だし、かっこわりぃ〜

液晶を痛めるような行為はしてないつもりだったけど、あるとしたら最初に開いたときにホームボタンのケーブル端子がディスプレイ側に癒着していたのをドライバーで剥がしたときかなぁ・・・そんなに力入れたつもりじゃないけどね。原因はよくわからず終い。



このまま、諦めて使うか。バッテリー交換費用をケチったバツとして更に数万取られるというメーカー修理に出すか・・・ラテパパ危機一発

つづく





posted by ラテパパ at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボクの名前は分解くん

なんでもバラン・バラン♪

iPhone 3Gを使い出してから早15ヶ月、毎日夜の1回のフル充電とたまには一日に2回の充電をしながら使ってきました。
アップルでは約400回の充電回数で電池性能の低下が半分になると聞いたような気がします。
既に充電回数400回も超えて近頃ではお昼近くには電池残量30%を下回り明らかに電池性能が落ちてきました。
正規ルートで電池交換を依頼すると9,800円、しかも近場のソフトバンクショップではダイレクトに交換作業してくれない様子・・・
不便だし高いし、どうなの?

そこで調べてみたら専門ショップで交換してくれるところが有り、値段も安めでデーターリセットも無しと良いことばかり、唯一メーカー保証の適用外となってしまうことを除けば・・・
しかし、更にバッテリーのパーツ販売もしていて自信があれば自分で交換作業も可能と書いてある。
これを読んだら「分解くん」魂がメラメラと沸き上がりました。早速、バッテリーを取り寄せ、値段はなんと1,800円でした。


分解の手始めはホームボタン下の小さなネジ2本から・・それ以外にネジ類は見あたりません。
(最初にSIMカードは取り外しておきましょう。)
R0013814


この後は、ディスプレイ側と基盤・バッテリー側に分解するわけですが、きっちり嵌っていて開くのは難しいです。お勧めの方法はディスプレイ側のホームボタンに近いところに吸盤フックを貼ってジワジワと慎重に引き離して開きます。乱暴に行うと中のフレキケーブルが断線する恐れがあります。
スリープ・ボタン側ではディスプレイ側と基盤側を3本のフレキケーブルがつないでますから、こちらを外していきます。
ココまで来ると、二つのユニットに分かれます。
R0013815
上のユニットがディスプレイ側、下の部分が基盤とバッテリー側


つづく


posted by ラテパパ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

修理

DSC_7926


ここ数日にわたってPCの調子が不安定になっていた。
勝手に電源が落ちては、直ぐに再起動したり、暫く電源が入らなくなってみたり、数時間安定して動いていた後に勝手に電源のオン・オフが繰り返したりとイリュージョンパソコンと化していた。
昨日の夜になって、立ち上げようとすると起動画面で電源が落ちてしまい最後にはパワースイッチも反応なしに・・・

仕方ないので事務所にPCを持ち込んで分解、いろいろ組み替えて試した結果、電源ユニットが逝かれているよう。早速、電源を購入に行き何とか夕方までに組み替え終わりました。やれやれ

写真は、私の写真も見れなくなっちゃうと心配顔のラヴィさん。
posted by ラテパパ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

Jamaica-?

ジャマイカ、ジャバイカ・・・ジャバ・スプリクト
お腹が空いたら、なんと判らなかった疑問点が「目からいやらしさが溢れ出るように」じゃなくて、「目から鱗が剥がれ落ちるように」見えてきて、出来ちゃいました。

こんな感じざんす。Flashじゃないよ。

DSC_5635-2.jpg DSC_5627-2.jpg DSC_5596-3.jpg DSC_5633-2.jpg

(写真は、また、行きたい柏駅からも近いジャマイカチックなmogamoga-cafe camera D70)
どうでしょうか。なにか問題でも、、、

続きを読む
posted by ラテパパ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

Lightbox JS 導入

ブログに貼り付けている画像の見せ方としてサムネイルをクリックすると大きい画像が別窓で表示される方法を取っている場合が多い。
コレは、これで良いのですが別窓が大きく開いたところで、その一部に画像が開いてもバランスが良くないし、なかにはサムネイルと実サイズ画像が全く同じサイズで意味ないじゃん!ってなブログも多かったりする。アップするときに少し気をつければ、実サイズ画像を直接貼りこむだけでスッキリするのにね。


このブログでは写真をある程度大きく見せたいこともあるし、ひとつのコンテンツ記事に写真枚数を多く掲載する事もあるので、その場合、ひとつの記事画面だけでも長くなり過ぎて、スクロールをするのが鬱陶しくなっちまうんじゃないかと心配する。やはり、サムネイル方式と追記を組み合わせて一画面に複数のコンテンツが並ぶのも良いかなと思っているこの頃・・・


他のブログの一部ではサムネイル画像をクリックすると同じ画面が暗転して、大きい画像が自動的に開くものがあってオシャレに見えるのだ。


そこで、いろいろ調べてみたらブログの一部を改造して、JavaScriptの「Lightbox JS v2.02」を導入すれば動かせるようだった。早速、チャレンジしてみるが各社ごとブログ制約事項によりHTML、CSSなどをアレンジする必要がある。


そして、試行錯誤の結果ついにシーサーブログにも導入できた。次のサムネイルをクリックしてみて、、、こんな感じになった。
(前々日の記事から変更してみた。) 暫らくは、これで続けてみようと思う。


DSC_5934-1.jpg


 巧く動かせなくなっても Don't think twice, It's all right

posted by ラテパパ at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。